阿弥陀堂


三部社の杜(お堂の裏)

平成14年秋に封切りされた映画「阿弥陀堂だより」でおうめ婆さんが生活していたお堂で、映画では唯一のオープンセット。映画では映し出されませんが、かまどやお風呂なども作られており、実際に住んでいたような作りである。堂内には、映画のロケ写真が展示されている。 (冬季は休館)

詳しくは

福島新田 棚田の里


田植え(5月21日)


棚田から「千曲川」を望む!


初秋(9月23日)

阿弥陀堂の隣にある石垣の棚田で、江戸時代に開発された新田です。 この地域では石が多く産出されるため、その石を利用した美しい石垣の棚田になっています。 農水省の「日本の棚田百選」に選ばれたところです。

神戸大イチョウ
(長野県天然記念物)


春(5月中旬)


紅葉(11月18日)


気根

樹高36m、幹周11.2m、樹齢は千数百年といわれる巨大なイチョウ。これほどのイチョウは全国的にも珍しく、学術上とても貴重だとされています。雄株でありギンナンはなし、その代わりに栄養分がたまる気根という、乳柱が乳房のように垂れ下がり、この木に祈願すると乳がでるという伝説もある。また、この木は雄株であるにもかかわらず、毎年1個の実がなり、それをひろったものは 金運がよいとも言われている。また、南斜面の山麓、西南方向十数キロまで見渡すことが できるので、古今近隣の里人は落葉や黄葉をみて積雪具合を占ってきたといわれている。 よって、別名「雪例樹」とも呼ばれている。11月中旬から下旬が見頃。

ふるさと原風景に触れよう

詳しくは