松之山温泉(新潟県十日町)

美人林



松之山町松口の丘陵に樹齢約80年ほどのブナの木が一面に生い茂っています。すらりとしたブナの立ち姿が美しいことから「美人林」と呼ばれるようになったといわれています。ここは昭和初期、木炭にするため全て伐採され当時は裸山になりました。ところがあるとき、この山のブナの若芽が一斉に生えだし、ブナ林が野鳥の生息地として見直され、美人林が保護されるようになり、最近では自然の癒したっぷりのパワースポットとしても人気があります。


詳しくは十日町観光協会