日本随一の福寿草公園(旧四賀村)


斜面に咲き誇る福寿草

地元 物産販売

 信州松本市四賀赤怒田の「福寿草公園」では、毎年3月第一日曜日から3月最終日曜日までの三週間「福寿草まつり」が開催されています。ここは県内随一の自生群生地で、3月のお彼岸頃には2.3ヘクタールの北向き斜面には50万株といわれる”金杯”のような黄色の花が一面に咲き誇ります。春一番に咲き、別名「元旦草」とも呼ばれ、福を招く縁起の良い花で心なごますこの景色はいつまでも大切に残したいものです。
期間中、ミニコンサートのイベントや地元物産販売・飲食店が開設されています。

入場無料(但し、公園整備協力費・駐車料金があります)

 お問い合わせ
TEL 0263−64−3111

詳しくは