飯綱高原

大座法師池


春の大座法師池

北信五岳の一つ、標高1917mの飯綱山の山麓に広がるのが飯綱高原。その中心にあるのが大座法師池。カラマツやシラカバの林に囲まれたこの池の周囲には飯綱高原キャンプ場・大座法師池ボート場・アスレチック施設があり大自然が楽しめます。  この大座法師池は巨人デーダラ法師が飯綱山に腰を下ろし、湿地にはまった足を引き抜いたところに水がたまってそのまま池になったと伝えられています。

大谷地湿原


「飯綱山」と「リュウキンカ」


リュウキンカ


ニリンソウ


水芭蕉

大谷地湿原は大座法師池に近いところにあり、5月中旬にはリュウキンカ、ニリンソウ、水芭蕉など湿地や湿原に咲く花に出会えます。 特に、黄金色のじゅうたんを敷きつめたように立金花(リュウキンカ)は素晴らしいです。この湿原は、木製の遊歩道も整備されており一周のんびり歩いても 30分で散策出来ます。