菜の花公園

飯山市の千曲川ほとり一帯に咲く黄色い花・菜の花の大群落は、小高い丘にあ
る「菜の花公園」にあります。ここは高野辰之作詞の「おぼろ朧づきよ月夜」
にも歌われた場所で、曲の記念碑が建っています。
花の見頃は4月下旬から5月上旬にかけてで、毎年5月3日〜5日には「菜の花祭り」が
開催されます。

詳しくは

高源院(あじさい寺)

飯山市戸狩温泉スキー場のそばにある、曹洞宗三嶋山高源院は別名あじさい寺と呼ばれるようになるほどに見事なあじさいの花が有名 で、7月から8月上旬にかけて、参道は花の咲き方や葉の色、形が違うものなど約20種類、花の数は1万本とも言われあじさいで埋め尽くされている。

7月に行われる「あじさいまつり」の期間中、夜間のライトアップやコンサートも開催されている。

詳しくは

地震除け地蔵 

東日本大震災の翌日に起きた長野県北部(栄村)地震の際、隣接していた飯山市北部の西大滝地区に奇妙な光景が現れ評判となっている。県道沿いに並び立つ6体のお地蔵さんが、地震後一斉に震源地の栄村に向きを変えた。地震の前までは千曲川を向いて地蔵が、その時の揺れで90度向きを変えている。
その時地区の被害は、家の壁が崩れたりの被害は出たが、幸いけが人はでなかった。「このお地蔵さんが地区を守ってくれた」とのことで「地震除け地蔵」と言われている。


90度向きを変えた !

戸狩温泉 暁の湯

上記高原源院そばにある日帰り温泉。隣には焼き鳥屋のある温泉で、浴室には木がふんだんに使われており、立派なお風呂、常に新鮮な源泉が足されていて、源泉掛け流しに限りなく近い。 また、露天は大きな岩風呂になっており遠く野沢温泉スキー場の山々も一望することができ、眺めはなかなかである。 お湯は微黄色透明で無味無臭アルカリ性単純温泉でお肌はスベスベ。また、近くには姉妹温泉で戸狩温泉「望の湯 」もあります。

            営業 11:30〜22:00(冬季は10:00〜) 月曜午前休 

            料金 大人400円 小人300円 年間入浴パス券30,000円              
                AM10:00〜12:00まで65歳以上200円

TEL 0269−65−2359   

詳しくは