七味温泉

 信州高山温泉郷の最奥、五色温泉の上流・松川渓谷最後の温泉で、数件の宿が点在するだけの素朴な温泉。
七味温泉とは、古くは「七くりの湯」といわれ、黒湯、綿湯など、7つの泉質の違う源泉を混ぜて使われたことから呼ばれている。

*旅館案内(市外局番 026)
七味温泉ホテル渓山亭 242−2921山王荘       242−2627
紅葉館           242−2710 

タクシーのご案内