丹霞郷(飯綱町)

昭和8年、この地を訪れた日本画家、岡田三郎助画泊が春霞の中に桃の花がたなびく景色を「丹い霞がたなびいているようだ」とみたてて『丹霞郷』(たんかきょう)と名付けた。
ここは、長野県北部に位置し、北に飯綱山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山を、東に志賀の山々を遠望する景勝地で、1700本もの桃の薄紅の花とタンポポの黄色の花が咲き競いみごとな風景を見せてくれます。


見頃は4月25日頃から5月上旬

詳しくは、飯綱町観光協会

霊仙寺湖:むれ温泉 天狗の館


黒姫山・妙高山の眺望


霊仙寺湖を一周する遊歩道は日本一の長さ(273m)の浮橋

飯縄山の麓、飯綱東高原の霊泉寺湖畔に建つ村営の大きな温泉施設。
北信濃の山々をバックに目の前に霊泉湖が広がっている。ここからは飯縄山が目の前にみえるが、ちょっと離れた黒姫山や妙高山もよく見える。 周辺では霊泉寺湖でのボート遊びやゴルフ場・パターゴルフ・マレットゴルフ・スキー場、などのレジャー施設があり、家族そろって楽しんだ後、一風呂浴びて汗を流すのも良いのでは。

泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
入浴料金 500円
営業時間 10:00−21:00(冬期は20:30まで)
定休日 第3火曜日(祝日の場合は翌日)

TEL026−253−3740

詳しくは