一茶ゆかりの里


館 内


父の終焉日記のアニメ


一茶逗留の離れ家

 俳人・小林一茶が晩年たびたび高山村を訪れていたときに滞在していた家を移築し、公開しているのが「一茶ゆかりの里」
 一茶の三大作品のひとつ「父の終焉日記」を映像化したアニメなども楽しい。

月曜・祝日の翌日休 9〜16時 大人 500円 小・中学生150円
  TEL 026−248−1389

詳しくは