象山神社

佐久間象山ゆかりの史跡が多く残ります。象山神社の中にある高義亭は様々な志士と密談を交わしたと言われているところ。

象山神社公式HP

旧横田家(松代藩武家屋敷)

江戸時代には信州松代藩真田家家臣として幕末まで150石の禄を受けていた横田家で、茅葺きの屋根を持つ重要文化財で、屋敷地は約1,000坪。主屋、表門、隠居屋と2つの土蔵からなり、松代藩で郡奉行をつとめた中級藩士の暮らしぶりがうかがえます。明治の先進女性の記録「富岡日記」の著者・和田 英の生家。

※ 大人200円(150円)・小中学生100円(50円)  ( )内は団体20人以上。
開館時間 午前9:00〜午後5時

TEL026-278-2274

詳しくは